OSS まとめてみました!

個人的に面白いと思ったオープンソースソフトウェア(OSS)をまとめてみました!

MENU

UNIX、MacOS 環境で Node.js のバージョン管理を行うなら!「nvm」

概要

Web アプリを開発している方にとって、JavaScript は切っても切り離せないプログラミング言語だと思いますが、さらに切り離せないのが、Node.js ではないでしょうか。

Node.js は、もともとは Web 上でしか動作することができなかった JavaScript のプログラムを、PythonRuby のようにパソコン上で動かすことを可能としてくれる JavaScript 実行環境のことで、Node.js があるおかげで現在 Web フロント側の開発も JavaScript で簡単に行うことができるし、サーバーサイド側の開発も JavaScript で開発することができ、一貫して JavaScript で1 つのサービスを開発することができるようになりました。

nodejs.org

しかし、Node.js はバージョン依存(特に JavaScript を利用した React.js などのライブラリ・Next.js フレームワーク)が強い部分があり、バージョンが異なるとせっかく作成したプログラムを実行することもビルドすることもできない場合があります。

その都度、プログラムを動作させるために適した Node.js のバージョンをインストール・アンインストールするのはとても面倒ですしやりたくないですよね。

そこで、Node.js のバージョン管理を簡単に行うことができる OSS があります。

それが、今回紹介する OSSnvm」になります。

github.com

nvm」を利用することで、コマンドを 2、3 打つと簡単に Node.js のバージョンを切り替えることができます!

それでは早速使い方などについて見ていきましょう!

利用手順

nvm」を利用するには、UNIXMacOS での利用のみとなります。

インストールするには以下のインストールスクリプトを利用する必要があります。

curl -o- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.39.1/install.sh | bash

または

wget -qO- https://raw.githubusercontent.com/nvm-sh/nvm/v0.39.1/install.sh | bash

上記のいずれかのコマンドを利用して、「nvm」をインストールしてください。

なお、インストールが完了した後は nvm: command not found が表示されないことを確認してください。

command -v nvm

なお、インストールがうまくできない、エラーが表示されるなどの場合は、README の Troubleshooting を参照ください。

github.com

Windows で利用したい場合

Windows で 「nvm」と同様の操作を行いたい場合は、「nvm-windows」という OSS がありますが、あまり積極的に開発はされていません。参考までに参照ください。

github.com

使用方法

一般的な Node.js 利用者にとっては、LTS (長期サポート)版 Node.js の最新版をインストールするのがよいと思いますので、以下のコマンドを入力して Node.js をインストールします。

nvm install --lts

なお LTS 版でなく、各自で Node.js のバージョンを決めてインストールしたい場合は、以下のコマンドで利用可能な Node.js のバージョンを把握してから、利用したい Node.js をインストールします。

nvm ls-remote
nvm install 14.7.0

また、「nvm」でインストールされている Node.js 一覧を表示する際には、以下のコマンドを利用することで把握することができます。

nvm ls

また、端末に複数の Node.js がインストールされている場合は、利用したい Node.js のバージョンを指定することで、端末で利用したい Node.js のバージョンを設定することができます。

nvm use v16.15.0

現在利用している Node.js のバージョンを確認する際には、以下のコマンドを使用します。

nvm current

今回は 「nvm」を利用する際によく使うであろうコマンドについて紹介しましたが、ほかにも様々なコマンドがありますので、詳細については README などを参照ください。

まとめ

$ nvm use 16
Now using node v16.9.1 (npm v7.21.1)
$ node -v
v16.9.1
$ nvm use 14
Now using node v14.18.0 (npm v6.14.15)
$ node -v
v14.18.0
$ nvm install 12
Now using node v12.22.6 (npm v6.14.5)
$ node -v
v12.22.6

今回は、Node.js のバージョン管理を簡単に行うことができる OSSnvm」を紹介しました。

UNIXMacOS を利用されている方で、Node.js の管理を簡単に行いたいと考えている方は、ぜひこちらの「nvm」を検討してみてはいかがでしょうか。

ライセンス

MIT License

リンク

github.com