OSS まとめてみました!

個人的に面白いと思ったオープンソースソフトウェア(OSS)をまとめてみました!

MENU

設定不要ですぐに使える、マルチプラットフォーム対応のリモートデスクトップソフトウェアを探しているなら!「RUSTDESK」

概要

ある PC を別の PC から操作したい場合、Windows ユーザーなら「リモートデスクトップ接続」を利用されることと思います。

こちらはリモート接続する PC の IP アドレスが把握できていれば簡単に接続することができますよね。

ただ、Windows の「リモートデスクトップ接続」は接続する OS が異なると接続することができないなど、いくつかデメリットがあります。

そこで、今回紹介する OSS は、最近話題を呼んでいるプログラミング言語 Rust で記述されたソフトウェア「RustDesk」になります。

RustDesk」の特徴としては、公式ページに以下のような点が挙げられていました。

こちらの「RustDesk」はインストールをした後に簡単な操作を 1 つ 2 つ行うだけですぐに別 PC に接続することができるソフトウェアになっています。

それでは早速見ていきましょう!

利用手順

RustDesk」をインストールするには、以下の公式ページから行うことができます。

rustdesk.com

執筆時点では、WindowsMacOS、Ubnutn、Andriod、iOS、Web といったマルチプラットフォームで利用することができます。

ご利用する端末の OS にあったプログラムをダウンロードし、各自の端末へインストールしてご利用ください。

インストール後、「RustDesk」を起動すると接続情報が表示され、こちらの ID と Password を別端末の「RustDesk」で入力することでリモート接続することが可能となります。

使用感

早速自分も使用してみました!(図は 「RustDesk」の README のものです)

今回は Windows 端末を別端末の Web から操作してみたのですがとても軽快に利用することができ、さらに無料のソフトウェアでここまでリモートデスクトップ操作を行うことができたことに驚きを感じました!

マウス操作やキーボード入力(日本語入力はできませんでしたが英語入力は可能)、ファイル転送、動画再生、音楽再生なども可能だったので、リモートデスクトップ操作を行うのに必須であろう操作はすべて網羅されていました!

もし、リモートデスクトップ操作する端末の IP アドレスが分からなかったり、別 OS からリモート操作したいといった時などに、とても重宝するなと思いました!

まとめ

今回は、最近話題を呼んでいるプログラミング言語 Rust で記述されたソフトウェアで、設定不要ですぐに使えるリモートデスクトップソフトウェア「RustDesk」を紹介しました。

こちらの OSS は完全無料で利用でき、かつマルチプラットフォーム対応ということなので、OS の壁を無視して端末のリモート操作を行うことができる非常に素晴らしいソフトウェアだと思いました!!

もしリモートデスクトップ操作を行える無料ソフトウェアを探している方、OS の壁を越えてリモートデスクトップ操作を行うことができるソフトウェアを探している方、ぜひこちらの「RustDesk」を一度利用されてみてください!

こちらの OSS は非常にお勧めできます!!!

ライセンス

GNU Affero General Public License v3.0

リンク

rustdesk.com

github.com