OSS まとめてみました!

個人的に面白いと思ったオープンソースソフトウェア(OSS)をまとめてみました!

MENU

コマンドベースで操作できる音楽プレイヤーを求めているなら!「mpv」

概要

パソコンで音楽を聴くとき、マウスだけでなくせっかくキーボードもあるので、キーボードで音楽プレイヤーを操作したいことはないでしょうか?

また、マウスだけでなくキーボードでの操作によって音楽プレイヤーを操作したいことはないでしょうか?

そんな時に、キーボード・コマンドラインで操作できる音楽プレイヤー「mpv」に出会ったので紹介します。

mpv」は、コマンドライン用の無料のメディアプレーヤーで、さまざまなメディアファイル形式、オーディオおよびビデオコーデック、および字幕タイプをサポートすると明記されています。

また、キーボード入力による音楽プレイヤーの操作だけでなく、シンプルさを追及していたり、実際に「mpv」上の動画などを高解像度で出力することができる機能なども持ち合わせているようです。

利用手順

現在はまだ v0.34.1 とのことで、以下の準公式ページからのダウンロードとなります。

mpv.io

インストールページから以下の画面に映り、インストールする OS にあったものをダウンロードします(筆者は Windows なので、一番上の 「Windows builds by shinchiro (releases and git)」をダウンロードしました)。

ダウンロードし、ファイルを解凍すると EXE ファイルがあるのでこちらを起動することで「mpv」を起動することができます。

使用感

mpv」を起動すると、音楽・動画ファイル、または URL をドロップしてくださいと表示されるので、試しに音楽ファイルをドロップしてみると、音楽ファイルが再生され確かに音楽プレイヤーとして利用できました。

また、URL もドロップできるとあったので、試しに YouTube の音楽動画などをドロップしてみると、見事 YouTube 上で再生されている動画もこちらの「mpv」で表示できました!

さらに、音楽プレイヤーとして利用できるだけでなく当初の目的であったプレイヤーの操作もコマンドで行うことが可能です。

mpv.io

また、上記のマニュアルを見るに、まだまだたくさんの機能が盛りだくさんのようですね!私も色々見てみようと思います。

まとめ

今回はキーボード・コマンドラインで操作できる音楽プレイヤー「mpv」を紹介しました。

当初の目的ではキーボード操作できる、軽量な音楽プレイヤーを探し求めていたのですが、「mpv」は軽量かつもっと高機能な音楽プレイヤーで、今後いろいろな機能やサービスが追加されていきそうな気がします。

現時点でのバージョンは「0.34.1」ということだったので、正式リリースの際にはこれまで以上に高機能な音楽プレイヤーになっていると思います。

開発も積極的に行われているようで、開発者も募集されていたので、「mpv」に貢献したい方、音楽関係の OSS 開発を行い自身のスキルを身に着けたい方にとってもよい OSS かと思いました!

ライセンス

GPL-2.0, LGPL-2.1 licenses

リンク

github.com

mpv.io