OSS まとめてみました!

個人的に面白いと思ったオープンソースソフトウェア(OSS)をまとめてみました!

MENU

スタイリッシュなデザインの Apple Music クライアント!「Cider」

概要

今も昔も変わらず、音楽を趣味で楽しんでいる方は大勢いらっしゃると思います。

その中でも、Apple Music は 1 位 2 位を争うほど人気の音楽サービスと聞いています。

この Apple Music のクライアントアプリにおいて、OSS として開発された「Cider」というアプリが、とても見た目がスタイリッシュでかっこよかったので紹介します。

見た目はこんな感じで、一見してとてもデザインがかっこよいです。

公式サイトに掲げられている特徴としては以下のことが挙げられています(Google 翻訳)。

  • Discord&Last.fm Integration
    • あなたが聞いていることを他の人にすばやく共有して見せましょう。
  • Audio Enhancements
    • Spatial Audio、AdrenalineProcessor™、およびイコライザーはすべて利用可能であり、積極的に開発されています。
  • Remote Controllable (Coming Soon)
    • ゲーム中にAlt+Tabを押すのがどれほど苛立たしいことかはわかっていますが、そのためのリモートアプリがあります。

今の時代を反映してか、他人との共有であったり、ゲーム中でも快適に使用可能という点をアピールポイントとして挙げられており、これまでにない新しい音楽クライアントアプリということがうかがえます。

利用手順

以下の公式サイトからダウンロードできます。

cider.sh

私自身は Windows を使用していますので、Microsoft Store からのダウンロードとなります。

金額は 120 円ということですが、無料試用版もあるようなので、この無料試用版を私はダウンロードしてみました。

なお、GitHub 上にダウンロード用のリンクがまとめられているので、こちらからでもダウンロードすることができます。

github.com

WindowsMacOSLinux いずれでもダウンロード可能のように見えます。

使用感

さっそくダウンロードしてみました。

初めに起動すると Apple Music へのサインインが要求されます(私は Amazon Music 派で、 Apple Music アカウントがないので今回はサインインしませんでした)。

起動して、browse ページへ遷移してみると下のようなページが表示されました。

とにかくスタイリッシュで、ページ遷移もとてもサクサクで非常に軽い印象です。

巷では Apple Music のデフォルトアプリだと重すぎて使用しずらいという話も聞いていたのですが、こちらはそんなことを微塵も感じさせないくらい軽い動作です。

実際に音楽を流してみたのですが、やはり軽快で何も問題なくミュージックが聞けます!いいですね!

Podcasts も試しに検索してみました!普通に聞けます!!

まとめ

今回は Apple Music のクライアントアプリとして、デザインがスタイリッシュな OSS Cider」というアプリを紹介しました。

とても使い心地は最高、かつデザインもスタイリッシュなため、使っていて気持ちの良いクライアントアプリでした!

今回私は無料試用版のものを使用していましたが、製品版も 120 円と高くないので、もう少し試用してから何も不満がなければ、応援という意味でも購入してみようかなと思うほど良い OSS 製品でした!!!

また、OSS 活動も積極的に募集しているみたいなので、音楽再生ソフトの勉強としてソースを見てみるのも、良いのかなと思っています。

(個人的に非常に使いやすいアプリだなと思ったので、どういう風に作成されているのか非常に気になっており、見てみようと思っています。)

Apple Music を愛用されている方も、そうでない方も、一度無料試用版をインストールしてみて、使い心地を体験してみてはいかがでしょうか。

OSS 製品として非常に素晴らしい製品だなと思いました!!

ライセンス

リンク

cider.sh

github.com

github.com