OSS まとめてみました!

個人的に面白いと思ったオープンソースソフトウェア(OSS)をまとめてみました!

MENU

読みやすいフォントを探しているなら!「BIZ UD明朝」「BIZ UDゴシック」

概要

モリサワの「BIZ UD」シリーズは「文字のかたちがわかりやすいこと」「読みまちがえにくいこと」「文章が読みやすい」をコンセプトに開発された「ユニバーサルデザイン(UD)」のフォントで、年齢や性別などにかかわらず多くの人々が利用しやすいように開発されました。

参考:MORISAWA BIZ+ | フォント製品 - 株式会社モリサワ

www.morisawa.co.jp

そのモリサワの「BIZ UDゴシック」と「BIZ UD明朝」が GitHub で公開されました。

ライセンスを確認してみると「SIL Open Font License, Version 1.1」ということで、単純にフォントとして使用する場合、個人利用・商用利用にかかわらず無償で使用することができ、さらにはゲームやスマホアプリなどのソフトウェアへの組み込み、Web フォントとしての利用も可能で、幅広く利用することができます。

参考:フォントのライセンスについて _ 自家製フォント工房 > SIL Open Font License 1.1

jikasei.me

利用手順

Windows 10 では Windows 10 October 2018 Update から、macOS では Catalina から MORISAWA BIZ+ 無償版で BIZ UD フォントが利用できるようになっています。

ここでは実際に OSS からフォントをインストールしてみます。

※ 筆者が Windows 10 ユーザーのため、ここでは Windows 10 でのインストール方法のみ記述します。

  1. GitHub ページの Releasesから morisawa-biz-ud-mincho-fonts.zip をダウンロードします。

  1. ダウンロードした ZIP ファイルを「すべて展開」し、C:\Users\tomoyuki\Downloads\morisawa-biz-ud-mincho-fonts\fonts\ttf からフォントを Windows 10 にインストールします。

なお、上記でインストールしたフォントは C:\Windows\Fonts に格納されています。

また、最近の Windows には BIZ UD フォントがデフォルトで入っているようですね。

使用感

今回紹介した「モリサワ BIZ UDゴシック」「モリサワ BIZ UD 明朝」と、Windows のフォントとしてよく利用されている「メイリオ」「游ゴシック」と比較してみました。

これまでは好んでメイリオを使用していたのですが、BIZ UD ゴシック・明朝、ともに見やすいです。

特に個人的には BIZ UD 明朝が好きですね。

文字がすっと入って認識しやすいと思います。

まとめ

今回は GitHub 上で公開されたとても見やすいフォント「モリサワ BIZ UD 明朝」と「モリサワ BIZ UD ゴシック」を紹介しました。

ライセンス自体も SIL Open Font License 1.1 ということで、個人的な利用でも商用利用でも使いやすいフォントとなりそうですね。

なにより、とても見やすいので、これまでメイリオなどを使っていたユーザーの方も、一度 BIZ UD 明朝・ゴシックに変えてみて、気分転換してみるのはいかがでしょうか。

ライセンス

リンク

github.com

github.com